エクステリア倶楽部ブログ

日々の出来事 アーカイブ

華やかなピンクのハナミズキ

こんにちは。machiです。

暑くなってきましたね。

春といえばハナミズキ。

艶やかなピンクや白の花を咲かせてくれています。

hanamizuki001.jpg

何と色鮮やかな花でしょう!

アメリカではハナミズキは最も愛される花の一つだというのもうなづけます。

hanamizuki002.jpg

ピンク色もあれば赤色のハナミズキもあります。

背丈が低くても花をたくさん咲かせています。

ハナミズキは4?10メートルと大きく育ちますので、

広い場所に植えた方がいいですね。

hanamizuki003.jpg

暑さや寒さに強いですが、午前中まで日が当たり西日は当たらない場所が良いです。

ハナミズキは成長が遅いので、特に剪定を行う必要はありません。

秋には紅葉が楽しめ、お庭のシンボルツリーにぴったりですね。

ぜひハナミズキを植えてみてくださいね。

エクステリア・お庭のことなら、(有)エクステリア倶楽部に

どうぞお任せください。

可憐な花を咲かせるジューンベリー

こんにちは。machiです。

お花見は行かれましたか。

今年の春は天候に恵まれ、長く桜を楽しむことができましたね。

この時期、ジューンベリーの木も白い花をたくさん咲かせます。

juneberry001.jpg

一瞬桜のように見えますね。

何と可憐な花でしょうか。

juneberry002.jpg

ジューンベリーはお庭のシンボルツリーとしておすすめの花木です。

花が終われば6月には果実がたわわに実ります。生で食べたりジャムにもできます。

落葉樹なので、秋には紅葉もします。これもとても綺麗です。

ぜひ地植えして育ててみてくださいね。

juneberry003.jpg

植栽やお庭のことでしたら何でも、お気軽にご相談ください。

春の風物詩ツクシ

こんにちは。machiです。

最近急に暖かくなりましたね。

3月末ごろ、毎朝通る道に面した空家の庭に、

庭全体を覆い尽くすほどのツクシを見つけました。

tukusi001.jpg

何百本もありそうなツクシ。

これを摘んで佃煮にしたら美味しそうだな?と思いつつ、

我慢して毎朝見ていました。

tukusi002.jpg

ツクシは、地下に茎を伸ばしてよく繁茂するスギナの地下茎から出る胞子茎です。

スギナはなかなかしつこい雑草で「地獄草」の別名もあるくらいです。

防草シートを敷いても下から押し上げてくる時もあります。

でも、ツクシが元気いっぱい太陽に向かって伸びている姿は

とっても可愛らしくて自然の力強さを感じます。

春の風物詩ツクシ。

また来年もたくさん生えてきてほしいです。

ブルーベリーのパウンドケーキを作りました。

毎日暑い日が続いていますね。

皆様お盆期間中はいかがお過ごしでしたか。

私machiはお菓子づくりの練習をしていました。

ブルーベリーとヨーグルトのパウンドケーキです。

paundcake001.JPG

バターを使っていないので味は淡白でした。

生のブルーベリーとヨーグルトの酸味で、甘酸っぱくて美味しかったです。

paundcake002.JPG

もう少しで夏も終わり。

色んなことにチャレンジして、たくさんの思い出を作ってくださいね。


エクステリア倶楽部では、外構工事全般を承っております。

お庭工事について何かご質問などございましたら、

お気軽にご連絡くださいね。

小さな花たちに元気をもらいます

皆様こんにちは。

昨夜は雷雨でしたが、大丈夫でしたでしょうか。

香川県は雨が少ないので降ってくれると嬉しいのですが、

短時間に大量の雨が降るのも困りものですね。

今朝事務所の庭の花を見ると、

とくに影響もなく元気に咲いていて安心しました。

exclub201707261.jpg

この日日草のピンク色がたまりません。

exclub201707262.jpg

夏の花ペンタスは次々とつぼみをつけてくれます。

生命力が強い花です。

exclub201707263.jpg

ひまわりを見ると気持ちが明るくなりますね。

exclub201707264.jpg

マリーゴールドはあまり水をやり過ぎない方がよく、

綺麗な鮮やかな黄色の花をたくさん咲かせてくれます。

毎日可愛い花に囲まれていると、暑さを少し忘れさせてくれますね。

今日も皆様良い一日をお過ごしください。

                        machi

事務所付近でキジを発見しました

4月に入り、とても暖かくなってきました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先日弊社事務所の近くで、たまたまキジが歩いているのを

社長が発見しました。

kiji-exclub001.JPG

濃い青色と緑色の体で、繁殖期特有の赤いハート型の顔をした美しいオスのキジでした。

kiji-exclub002.JPG

さすがに歩くスピードが速いので、社長も小走りでついて行きました。

kiji-exclub003.JPG

最近あまり見られなくなったキジですが、

日本の国鳥として、本州・四国・九州の里に生息しています。

kiji-exclub004.JPG

エクステリア倶楽部の事務所は丸亀市飯山町ののどかな田舎にありますので、

たまにキジに出会うこともあり楽しいです。

またメスも見ることができればいいなと思います。

                                   by machi

黄色いバラが好きです

皆様こんにちは。

今日も暑いので、熱中症や脱水に気をつけてくださいね。

私machiはなるべく温かい飲み物を飲むようにしています。

冷たいものはついついたくさん飲みすぎてしまい、

胃腸を痛めたり夏バテになってしまいますよね。

外では、黄色いバラ『ヘンリー・フォンダ』が

元気に咲いていました。

1-IMG_1372.JPG

綺麗なバラを見ていると、暑さを一瞬忘れます。

ぜひ植物からパワーをもらって元気にお過ごしくださいね。

                            by machi

アンティークレンガを飾ってみました

おはようございます。

今日も暑い中お疲れ様です。

エクステリア工事で出た副産物の

アンティークレンガを飾ってみました♪

1-1-IMG_1053.JPG

意外と可愛いので、気に入っています。

1-1-IMG_1052.JPG

1-IMG_1051.JPG

子どもさんもこういうアイテムがお好きなようで、

手に取ってみたり重ねてみたりしてよく遊んでいます。

                      by machi

早寝早起きで健康に

今日から8月ですね。

なんだか今日は特に暑い一日ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

1-IMG_1363.JPG

たっぷりと睡眠をとって、疲れを翌日にまで

持ち越さないようにしたいですね。

そのためにはやはり、最も多く成長ホルモンが分泌される

22時から2時の間にしっかりと睡眠をとることが大切ですね。

疲労や破損によって傷ついた細胞が成長ホルモンによって修復・再生されて、

疲れがとれます。

また、免疫力もアップするので病気にかかりにくくなります。

1-IMG_1362.JPG

私machiもなるべくこの時間帯に睡眠をとるよう心がけています。

ぜひ皆様も早寝早起きで毎日元気に健康でお過ごしくださいね。

                             machi

オリーブが元気いっぱいです

こんにちは。machiです。

朝から強い雨が降っています。土砂崩れなどには十分に注意してくださいね。

今日は、シンボルツリーに人気のオリーブについてご紹介します。

エクステリア倶楽部の事務所前にもオリーブを植えています。

1-IMG_1133.JPG

オリーブといえば、日本に多い酸性の土を嫌うので、石灰を土に混ぜて中和させるとよいと言われています。

しかし、弊社のオリーブは特に何もしていなくても、写真のように元気いっぱいに育っています。

元気すぎて枝がどんどん伸び困るくらいです。

事務所の西側にももう1本植えています。

1-IMG_1134.JPG

こちらのオリーブも元気よく茂っています。

オリーブを植えたいとお考えの方は、それほど神経質に考えることなく、気軽に植えてくださってよいと思います。

ただ、日当たりが良く、水はけの良い場所に植えることは大切です。

また、余分な枝を剪定してあげると、風通しがよくなり、内側まで充分日が射し病気にかかりにくくなります。

1-IMG_1135.JPG

弊社でも、もう少ししたら剪定する予定です。

ぜひ、お庭にオリーブの木を植えて洋風のガーデンライフを楽しんでみてくださいね。

                             by machi

美しい地元の港

こんにちは。machiです。

今日は、エクステリア工事をしている現場近くの素敵な景色をご紹介します。

1-IMG_1062.JPG

穏やかな瀬戸内海です。なんだか映画に出てきそうな風景ですね。

1-IMG_1064.JPG

ちょうど小さな船が沖合に出ていこうとしています。

1-IMG_1065.JPG

海に面した香川県に住んでいても、普段あまり海を見に行くことがないので新鮮でした。

ずっと住んでいてもまだ気づいていない良いところはたくさんあります。

他の県に住んでいる人には分からない、

この土地の素晴らしさを発見していきたいと思います。

                      by machi

アンティークレンガの魅力

こんにちは。

香川県は梅雨の真っただ中。今日も雨ですね。

現在弊社では、アンティークレンガを使った外構工事を行っています。

アンティークレンガとは、

古い製鉄所などの溶鉱炉などで長年使用されてきた耐火レンガを、エクステリアの材料として商品化しているものです。

アンティークレンガは高温の中で長い年月耐えてきたので、まるで焼き物のような味わいと渋みがあるのが特徴です。

1-IMG_1049.JPG

それぞれの好みや住宅の雰囲気に合わせて、アンティークレンガの種類を選びます。

下の施工例では、黄色っぽい色のアンティークレンガを使用しています。

1-P1030415.JPG

アンティークレンガは、お庭に温かい印象を与えてくれます。

1-P1030417.JPG

駐車場のコンクリートの目地にも、アンティークレンガを使うとおしゃれです。

1-P1030413.JPG

ホームセンターなどの既製品のレンガもいいですが、不揃いで豊かな表現力を持った本物の魅力あふれるアンティークレンガをぜひ外構に使ってみてくださいね。

                                   by machi

工事現場のお隣の甲斐犬くん

おはようございます。

今日は、外構工事の現場のお隣で飼われている甲斐犬くんをご紹介します。

1-DSC_0054.JPG

仕事をしているといつもそばまで寄ってきて、ものすごく吠えてくれます(笑)

我々を不審者だと思っているようです。

どうにか馴れてもらおうと試みたのですが、さすが甲斐犬。なかなか見知らぬ人を

簡単には信用しないようです。

1-DSC_0053.JPG

甲斐犬は、昔忍者が飼っていたと言われているそうですが、本当でしょうか。

昭和9年には、日本の天然記念物に指定されたそうですね。

工事が終わるまでには、仲良くなれるかな。


エクステリア工事のご用命は、エクステリア倶楽部へぜひお問合せください。

                           by machi

お花の植え替えをしました

いよいよ梅雨に入り、今日の丸亀市は朝から雨です。

こんな日は少し気分が滅入りそうなので、

花壇の花を明るいものに植え替えることにしました。

【植え替え前】

春のあいだ綺麗に咲いてくれたビオラやムスカリ。

花が咲き終わり、こんな姿に。。。

1-IMG_0999.JPG

【植え替え後】

気分新たに、夏の花を植えました。

1-IMG_1000.JPG

千日紅とニチニチソウとポーチュラカの寄せ植えです。

千日紅は、日当たりがよく乾燥した環境を好みます。

ニチニチソウは、次々と花を咲かせてくれます。

1-IMG_1001.JPG

1-IMG_1002.JPG

ポーチュラカは、乾燥や暑さに強く、炎天下の下でもカラフルな花を

咲かせます。

1-IMG_1003.JPG

私machiはピンク色が一番好きなので、ついついお花もピンクのものを

選んでしまいます。

皆さんもご自分の大好きな色のお花で花壇を装い、毎日を元気にお過ごしくださいね。

                              by machi

ニューサイランのあるお庭

暑い日々が続いております。

わたくしmachiは、毎日ニンニクを使ったベジタリアン料理を食べて

元気に頑張っております。

ところで今日は、ニュージーランドが原産地のニューサイランをご紹介します。

ニューサイランは暑さ・寒さに比較的強く、病気にもかかりにくいため

とても育てやすくておススメです。

1-IMG_0972.JPG

派手で存在感があるので、緑ばかりの庭のアクセントになりますね。

レンガなどの洋風のお庭にもよく合います。

1-IMG_0968.JPG

日当たりと水はけのよい場所で育てます。

土が乾いたらたっぷりと水やりをします。

ぜひエキゾチックな雰囲気のニューサイランをお庭で育ててみてくださいね。

                          by machi

草木の剪定を行いました

このところ猛暑日が続いていましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は曇り空でとても涼しかったので、

咲き終わったミニバラと枝の伸びたアベリアホープレイズの剪定を行いました。

【剪定前】

2016-05-28.JPG

アベリアホープレイズは、斑入り模様の美しい明るい印象の常緑低木です。

徒長枝が伸びて樹形を乱していたので、伸びた部分を取り除きます。

【剪定後】

1-IMG_0976.JPG

とてもすっきりしました。

これでレンガの小道も気持ちよく歩けるようになりました。

1-IMG_0977.JPG

草木の剪定をしていると、ストレスが解消され良い気分転換になります。

また、立ったり座ったり草を抜いたりと軽い運動にもなり、

身体にも良いと思います。

これから暑くなりますので、ぜひ涼しい朝夕などに外に出て

植物に触れて気分をリフレッシュさせてくださいね。

                       by machi

バラの剪定を行いました

先日バラの冬剪定を行いました。

冬の剪定は、バラが休眠に入る12月末から2月上旬に行います。

剪定することにより、春に新芽が出やすくなります。

ポイントは、1.弱い、細い、枯れた枝をすべて、根元から切り取る(太い枝は残す)、

2.新芽の5mmほど上で切る、そして3.切った後の枝などはすぐに片づける(病害虫の温床となるため)です。

写真のバラは、「スブニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」(「ジャメイン博士の思い出」)というバラです。

(花の写真は一番最後にあります。)

20160203.JPG

私はバラが大好きで家の庭にたくさん植えています。

下の写真は、昨年5月に咲いてくれた2年目の「アルキミスト」(「錬金術師」)です。

最初はオレンジ色ですが、徐々に赤味が増してきて、後にはピンクになるという珍しいバラです。

<咲き始め>

201601285.JPGのサムネイル画像

<満開期>

201601281.JPGのサムネイル画像

<成熟期>

201601282.JPGのサムネイル画像

↓上の花と下の花が同じものとは思えないですね^0^/

201601284.JPG

↓玄関の門に誘引するとこんなに美しくなります。

今のうちに剪定しておくと、5月にはこんな風に元気いっぱい満開に咲いてくれます。

201601283.JPG

赤いバラが先ほどの「スブニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」です。

とても良い香りがします。

201602032.JPG

ぜひお家の庭でバラを育ててみませんか^▽^

エクステリア倶楽部では、ガーデニングのご相談も承ります!

社内バーベキューをしました

昨日の丸亀市は大雨でした。

こんな天気では現場での作業もできないので、急きょ社内でバーベキューをすることにしました。

今回は、金網で焼くだけでなく、「スレート(粘板岩)」という石を使って焼いてみることに。

この石はとても色が美しいので、よくお庭のアプローチなどに使われる石です。

P1030750.JPGのサムネイル画像

金網でお肉を焼くと表面が焦げやすいのですが、

石の上で焼いてみるとお肉の油分が適度に残って、じわじわと中まで火が通って美味しかったです。

ただ難点は、あまり高温で熱すると石にひび割れが入りやすいことです。

P1030751.JPG

また今度機会があれば、もう一度バーベキューをしたいと思います。

優雅なひとときを過ごしました

先日、愛媛県伊予郡松前町の国道56号線沿いにある"紅茶専門店"

「The Garden of Wordsworth」(ワーズワース) さんに行ってきました。

外は可愛い外観で、お店の中に入ると雰囲気も食器もメニューも英国調で、

とってもお洒落でした。私の心はドキドキ、ワクワク。

紅茶とワッフルをいただきました! とても良い香りで、美味しかったです。

20160121.JPG

お店の中心には、コンサバトリー風のお部屋があって、これまた異世界のよう。

お店の常連であるという獣医さんと仲良くなり、その時私が連れていた子犬の健康チェックをしていただきました。

20160122-2.JPG

お店のオーナー様にはとても親切にしていただき、感謝しております。

凄く優雅な気分で、素敵な時間を過ごすことができました。

私じしんエクステリアに携わる者としても、とても刺激を受けました。お客様に感動を与えられるような外構工事をしていきたいと改めて感じました。

ぜひぜひ皆様も、「The Garden of Wordsworth」(ワーズワース)さんにお足を運んでみてくださいね。

最近のエントリー
華やかなピンクのハナミズキ
可憐な花を咲かせるジューンベリー
春の風物詩ツクシ
ブルーベリーのパウンドケーキを作りました。
小さな花たちに元気をもらいます
事務所付近でキジを発見しました
黄色いバラが好きです
アンティークレンガを飾ってみました
早寝早起きで健康に
オリーブが元気いっぱいです
カテゴリー
お得な情報
施工の様子 (2)
エクステリア情報 (6)
お知らせ (5)
施工実績 (11)
日々の出来事 (19)
年別アーカイブ
2018年 (8)
2017年 (7)
2016年 (30)
2015年 (2)
2013年 (1)

このページの先頭へ